玖珠・九重・日田・由布院・中津の文具オフィス用品はスガタ文具店へ

レジ買い替え補助金とは?

  • HOME »
  • レジ買い替え補助金とは?

2種類の消費税と補助金制度、ご存知ですか?

平成31年10月から「消費税が10%にアップ」しますが、食料品や新聞など対象品目については「税率が8%のまま据え置き」となります。

最近、テレビなどのメディアでも取り上げられるようになってきましたが、10%と8%のどちらが適応されるかについては正しい知識が必要です。

例えば、食料品でも「持ち帰る場合は8%、そのまま店内で食べる場合は10%」となる場合があり、同じ商品でも買い方によって税率が変わることもあります。

この2種類の税率が適用されるにあたり「お店で使うレジ」には注意が必要です。
これまでの様に「全ての商品が一律8%」ではないので、商品や買い方で「2種類の税率を正しく適用」させて会計処理をしなければなりません。

この問題を解決するために、各社から「対応レジ」が発売されており、その買い替えにあたり「補助金制度」が設けられています。

どんなレジを用意すれば良い?

各社メーカーより「複数税率対応レジ」が発売されています。
ただし、お店の形態、取扱商品、利用方法などにより「どんな機能が必要か」が異なります。

レジに詳しい方は、インターネットなどでの購入や補助金を自己申告して申し分ありませんが、もし何か「気になる・不安・よくわからない」ことがある場合は、専門家のアドバイスを受けることをオススメします!

補助金制度を詳しく教えて!

対応レジの普及を目的に、軽減税率対策補助金が準備されています。

  • 新規導入や改修を対象とする
  • レジ本体は1台あたり20万円を上限に3分の2の補助金
  • レジ本体や付属機器・設置に要する経費は3分の2の補助金(一部オプションは2分の1が上限)
  • 購入後または改修完了後、60日以内に申請
  • 補助対象期間は、2019年9月30日まで
  • 申請期限は、2019年12月16日まで

詳細については、こちら(http://kzt-hojo.jp/)を参考にしてください。

インボイス制度って何?

インボイスとは8%と10%の税率を「取引ごとに区分した請求書」のことで、2023年10月から導入されます。

インボイス方式では、請求書や納品書、領収書などは「商品ごとに税率と税額が分かるものを発行」しなければなりません。
また、事業者ナンバーも割り当てられ「レシートへの記載」も義務付けられます。
(事業者ナンバーを持たない個人事業主は、代表者のマイナンバー記載の見通し)

今回の「軽減税率対応レジへの買い替え」の際には、この先の「インボイス制度」を見越して準備することをオススメします。

詳しくは下記を参考にしてください。

軽減税率で知っておきたいインボイス方式の仕組み ーカシオー

インボイス制度とは?消費税軽減税率導入時の留意点 ー経理プラスー

お問い合せはこちらへ TEL 0973-72-2145 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © スガタ文具店/㈱菅田新光堂 All Rights Reserved.