導入事例・やまだ屋 in 湯布院

先日、湯布院の旅館「やまだ屋」さんより下記の問い合わせがありました。

  • 現在使っているタイムレコーダーの時間がたびたびズレてしまう。
  • 臨時パートさんの給与計算・勤務計算をスムーズに行いたい。

そこで、MAX社のタイムレコーダーをご提案し、導入してきました。

やまだ屋さんとは、スガタ由布院店への買い出しにお越しいただいたことがご縁の始まりでしたが、昔から「とにかく料理が美味しい!」と評判の旅館で、お付き合いは20年になります。

以前は旧館で、5年前に新館を建てられ営業されています。
露天風呂の湯船から「由布山」が展望できる素晴らしい旅館です。

旅想ゆふいん・やまだ屋のホームページ

 

今回「提案&導入」したMAX社のタイムレーコーダは「ER201S2/PC」というモデルで、次のような特徴をもっています。

  • USBメモリで簡単にデータが取り出せ、利用できる。
  • 電波時計を搭載しており、時間がズレない
  • 集計ソフトも付属しており、勤務時間を簡単に集計できる

などなど、他にも様々な便利機能を備えており、経理業務がとてもスムーズになると評判のモデルです。

今回の導入は「働き方改革」の一環でもあるのですが、この点については次回の記事で詳しく説明します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください